快適な睡眠のために

睡眠時無呼吸資料器械(CPAP)とは

CPAPとは持続陽圧呼吸療法のことですが、大きく分けて

固定タイプとオートタイプがあります。

・器械について簡単に説明します。

鼻にCPAP用の鼻マスクを当てます。マスクと器械は呼吸管で

繋がっています。器械はブロアーによって空気を吸い込み、

鼻マスクに向かって空気を送り込みます。その結果、閉塞して

いた気道に対し陽圧をかけ、気道を確保します。

いびき、無呼吸は減少します。一般の方は保険医療の対象と

なっていますので、医療機関に御相談して下さい。

当社では医療機関向けにCPAPと睡眠時無呼吸検査装置を取り扱っております。

医療関係者の方、CPAP本体の詳細はこちらから >

お問い合わせ・お見積りはこちらから >

CPAP関連商品

当社ではCPAPを使用している方がより快適な睡眠を得られる商品を

ご用意しております。

■CPAP枕

CPAPマスクを使用し横向きになると、マスクが横にずれます。

それを防止できるようになっています。マスクが横にずれた

状態で使用していますと、CPAPは圧を補正しようと働き、

強い風圧が働きます。その結果呼吸が苦しくなり、目が覚めて

しまいます。せっかく脳が覚醒しないように治療しているのに、

逆効果になります。横向きになってもマスクがずれることの

無いようにと考えられた枕です。商品の詳細はこちらから >

■CPAP用チューブケース

CPAP装置の呼吸管を全体的に覆う商品です。

冬は気温が低下します。送られてくる空気が冷たくなるのを

軽減するチューブです。CPAPの風が冷たくなる地域や、

乾燥した地域で、鼻が痛くなる方にはご使用をお奨めいたします。

商品の詳細はこちらから >

CPAP枕使用例

いびき防止用品グッズ

軽い症状の方はいびきを軽減する商品がございます。

■横向き寝支援枕。

■ネルネル。

いびき防止グッズの商品詳細はこちらから >