快適な睡眠のために

CPAP枕

CPAPマスクを使用し横向きになると、マスクが横にずれます。

それを防止できるようになっています。マスクが横にずれた

状態で使用していますと、CPAPは圧を補正しようと働き、

強い風圧が働きます。その結果呼吸が苦しくなり、目が覚めて

しまいます。せっかく脳が覚醒しないように治療しているのに、

逆効果になります。横向きになってもマスクがずれることの

無いようにと考えられた枕です。専用の枕カバーもございます。

お問い合わせ通販はこちら >

CPAPマスクの使用中図

CPAP用枕使用例

CPAP用枕

税別1,1000円

CPAP用ホースカバー

CPAP装置の呼吸管を全体的に覆う商品です。

冬は気温が低下します。送られてくる空気が冷たくなるのを

軽減するチューブです。特に東北地方はかなり寒い部屋で

CPAPを使用している方が多くいます。北海道地方は部屋

を密封し夜中でもスチーム暖房を入れ、部屋の中が暖かい状態

にしていますので心配はありません。東北地方や他の寒冷地

ではCPAPの風が冷たくなりすぎ、鼻が痛くなる人がいます。

よく加湿器を使用すれば良いと言われることがあります。

しかし必要以上の湿気が呼気と室内の空気の温度差により、

マスクに結露を発生させてしまいます。

乾燥した地域では良いかと思います。従って、今までに様々な

工夫をして凌いでいるCPAP使用者がいらっしゃいますが、

チューブを全体的に覆うことで冷えた空気を吸わない事への

第一歩となります。明るい兆しとなります。

お問い合せ通販はこちら >

CPAP用枕カバー 税別2,000円

CPAP用ホースカバー税滅2,500円